WEBで給与明細を提供するなら提供する作業が必要か

最近採用する企業が多くなってきたWEBによる給与明細についての利用法や効果について書きました。

WEBによる給与明細について

WEBで給与明細を提供するなら提供する作業が必要か 毎月毎月、同じような給与明細を紙ベースでもらってくるのって、どういう管理方法があるのかいつも感じていました。ようやくいろいろな企業が、WEBによる給与明細の採用を始めました。これは簡単で便利ないい方法だと思います。家庭の主婦も管理がしやすいし、一目で見る事が可能です。効果絶大だと私は思います。そして、紛失しがちな源泉徴収票も請求することによって発行されます。必要であれば、発行の依頼をする。これはとても簡易な方法だと思います。現代はほとんどの事がパソコン、インターネットの時代です。いずれ、こうなるだろうとはおそらくたくさんの人が思っていたのです。

利用方法で困るのは、私が実際経験したことなのですが、パソコンが社内のネットワークなどにつながっていないと利用できないという事です。パソコンが社内のネットワークにつながってさえいれば簡単に見れるのですが、この設定がされていないといくら便利なWEBの給与明細でも、宝の持ち腐れという事です。給与明細がWEB化されると、年配の方々には不慣れで面倒くさい事なのかもしれません。いちいちパソコンで、IDやパスワードを入れなければなりません。そしてそのパスワードも一定期間を守って変更しなければなりません。これはかなり面倒くさい事でもあります。けれどもこれでセキュリティ上は万全に守られているのです。これからますます情報社会の時代です。紙ベースを極力減らして自然にもやさしい環境にする事が大切だと思います。

注目のキーワード

Copyright (C)2019WEBで給与明細を提供するなら提供する作業が必要か.All rights reserved.